買取をしてもらう前に!

毛皮の価値がどれくらいなのかを調べる

毛皮の買い取りをしてもらう前に、その毛皮がどの程度の価値があるのかを調べてから売るという作業は必ず必要になります。
なぜならばどの程度の価格かわからないまま売却してしまうと、その毛皮の相場価格より大幅に安く買い取りをされてしまった場合にも気づくことができないからです。後々もっと高く売ることが出来る業者があっても、取り戻すことが困難になりますから、毛皮の原材料になっている動物を調べたり、型番などから具体的な相場を検索しておくことにしましょう。価格情報がわかったら、どの程度で取引されているのかもしっかりとチェックできますから、売るべきお店がどこなのか自分で探せるようになります。大切な毛皮を売るためにはまずは値段を知ることから始めましょう。

売りにいく前に綺麗にしておく

毛皮を売りにいく前に出来る限り綺麗にしておきましょう。
ほこりまみれのまま毛皮を売却してしまうと、せっかくの毛皮が減額査定されてしまったり、評価を下げられることがありますから、つまらないことで減額査定にならないためにも、毛皮の商品は必ず綺麗にしましょう。ホコリを優しく払ってしまえばたいてい艶は元に戻りますので、毛皮を劣化させないように丁寧にホコリを払いましょう。あまりにも毛皮が劣化している場合には、毛皮専用のシャンプーを使ったりクリーニングに出して毛の艶を元に戻す方法もあります。お金が多少かかりますが、買取価格を高くすることができるので、毛皮の売却の前に必要と感じたらクリーニングに出すことも考えましょう。